ろ過布、濾過布、濾し布、こし布、ろ布、搾り布、搾り袋、蒸し布、フィルター、メイドインジャパン、日本製、オーダーメイド
ろ過布・こし布の木田織物株式会社

木田織物の食品用ろ過布

ろ過布とは

ろ過布

挽いたコーヒー豆をフィルターに入れ、お湯を注ぐとコーヒーが出てきます。 ろ過とは、固体と液体とが混ざったものから網やフィルターなどを使って固体と液体とを分離させることです。ろ過された固体を「ケーキ」液体を「ろ液」と言います。 そして布を使ってろ過する場合、この布のことを「ろ過布」といいます。

木田織物の食品用ろ過布の特徴

ろ過布

実績とノウハウ

創業100年の歴史と実績を持つ木田織物は、創業以来「ろ過布」製造の専門メーカーとして経験とノウハウを積んでまいりました。「ろ過布」のことならお任せ下さい!

安全・安心

木田織物の「ろ過布」はすべて糸から厳選したメイドインジャパンです。有害物質の混入などがない信頼性の高い商品ですので、安心してご利用いただけます。

小ロット・オーダーメイドが得意

現在ご注文頂いている「ろ過布」のほとんどが小ロットのオーダーメイド商品です。また、既存のニーズだけでなく、新しい商品にも積極的に取り組んでいきますので、お気軽にご相談ください。

ろ過布ができるまで

  1. 安全な糸

    厳選したメイドインジャパンの安全な糸のみを利用しています。

  2. より機

    より機を使って糸をよっていきます。

  3. 織機

    織機を使って糸を織っていきます。
    ろ過する材料によって織り目の密度を調節します。その日の温度や湿度によって細かい調整が必要で、職人技の見せ所です。

  4. 裁断、縫製を行い、ろ過布が出来上がります。

    裁断、縫製を行い、ろ過布が出来上がります。

晒しで豆腐を搾るのは危険です!
自宅で豆腐を作る場合、晒し(さらし)を使って豆乳を搾られる方がおられるようですが、一般的な晒しには人体に有毒な蛍光染料が使われていますので、ご注意下さい。

お問合せ見積依頼

木田織物株式会社
toiawase@kidaorimono.com
インターネットからの お問合せ・お見積はこちらから
〒581-0037 大阪府八尾市太田5-179
ろ過布・濾し布のことならお気軽にお問合せ下さい。
  • 072-949-5054 お電話でのお問合せはこちらから
  • 072-949-1958 FAXでのお問合せはこちらから

このページの先頭へ戻る