ろ過布、濾過布、濾し布、こし布、ろ布、搾り布、搾り袋、蒸し布、フィルター、メイドインジャパン、日本製、オーダーメイド
ろ過布・こし布の木田織物株式会社

ろ過布の生地

ろ過布が作られている布地とその特徴をまとめました。

ナイロン

ナイロン

豆腐の搾りや水産食品などに使われます。
布地が強くて破れにくいのが特徴です。
ナイロンは一般的に苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を使って消毒されます。

テトロン

テトロン

あんこ、青汁などに使われます。
布地が強くて破れにくいのが特徴です。
製餡工場では一般的にろ過布を次亜鉛酸で消毒しますが、ナイロンは次亜鉛酸に弱い為、テトロンが使われることが多いです。

パイレン

パイレン

色がつきにくく、食品の離れが良いのが特徴です。
豆腐の成形や蒸し布に使われています。

木綿

木綿

木綿豆腐の模様付けには欠かせません。
強度は高くありませんが、値段が安く、吸水性が高いのが特徴です。

ナイロン 1 苛性ソーダ(水酸化ナトリウム) 丈夫で長持ちする
テトロン 2 次亜塩酸 丈夫で長持ちする
パイレン 3 苛性ソーダ(水酸化ナトリウム) 豆腐の離れがいい
木綿 4 苛性ソーダ(水酸化ナトリウム) 木綿豆腐独特の模様が付く

お問合せ見積依頼

木田織物株式会社
toiawase@kidaorimono.com
インターネットからの お問合せ・お見積はこちらから
〒581-0037 大阪府八尾市太田5-179
ろ過布・濾し布のことならお気軽にお問合せ下さい。
  • 072-949-5054 お電話でのお問合せはこちらから
  • 072-949-1958 FAXでのお問合せはこちらから

このページの先頭へ戻る